リンク

HPはこちら
ショップはこちら

2013年10月20日日曜日

移動カフェ制作 Day7

Day6ではカウンターを作成し、営業スタイルが見えてきました。

ここで、移動販売車制作の第一の難関である、保健所の営業許可を取得。

営業は相模原市を考えていますので、相模原の保健所に伺います。




移動中は機器が移動すると困るので、荷物バンドで固定(緑の紐)

ここまで何度の保健所に出向きやりとりをしているせいか、一発で許可を取得することが出来ました!

申請内容をまとめると。
・軽自動車
・シンクは2層
・タンクは給水40リットル、排水40リットル
・運転席と調理場は壁で仕切る
・床は濡れても拭いたら綺麗になる材料にする
・冷蔵設備はクーラーボックス。中に温度を管理できる温度計を入れる
・使い捨てのカップはホコリ等が入らないように蓋がある箱に入れる
・電源は外部から供給

相模原で営業許可が取得できたので、その勢いで東京都の営業も申請しに町田の保健所へ。

予め電話で相模原とほぼ同じ基準だと確認しておきました。


実際担当者に車を見てもらうと、とんでもないことを口走り始めました。

移動販売車は移動しながらでも営業できる設備が必要 *゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエェェ

基本車に積んでいるので問題はありません。


電源が問題なのです。
営業先で電源を借りることを想定していて、実際相模原では許可が下りいました。
ですが、東京では発電設備を車に積む必要があるのです!

仕方ないので12vのバッテリーを交流に変換できるインバーターを購入し翌日申請。

無事許可が取得出来ました。

面倒くさい東京ですが、良い所も。
相模原市で許可を取得しても相模原市内のみでの営業許可ですが、東京はなんと東京一円なのです。

なぜこうもルールが違うのか不思議ですが、そういう事なのです。

さてさて、許可も下りたので次回は実際の営業に向けたチューニングを行っていきますよ。


0 件のコメント:

コメントを投稿