リンク

HPはこちら
ショップはこちら

2013年10月4日金曜日

移動カフェ制作 Day5

Day4では棚の設置を行いました。

Day5ではシンクの作成。
手を洗ったり、器具を洗ったり衛生を保つのに必要であり且つ保健所の営業許可で一番大事なものです。

軽自動車で単品のみの扱いなら手洗いと器具洗浄の2層のシンクが必要です。
多品目や一般車両では3層が要ります。

シンクの大きさは特に指定はないようですが、それなりに大きくないとダメなようです。

材質はアルミやステン。清潔で流したり洗ったりしたら綺麗になるもの。
プラスチックはNGみたいです。

今回は100円均一で売っているステンのボウルを加工しました。
このボウルは直径が21センチあります。

ボウルの底に穴を開け、さらに100円均一で売っている漏斗をつけます。
そして木の板でシンクの回りを作成。
下から見るとこんな感じ

漏斗に排水のホースを差し込み


排水のタンクに接続。

上から見るとこんな感じ。

一応ボウルと板との間に水が入り込むとマズイので、バスボンドで防水。

給排水はコーナンで売っているプラスチックのケースを利用。

給水はお風呂で使うバスポンプ。

コチラもホースとの隙間からゴミが入るとマズイのでバスボンド。


そのホースをシンクに接続。

これでシンクの完成。

材料費は
ボウルx2 200円
バスポンプx2 2400円くらい
漏斗x2 200円
バスボンド 200円
排水関係 500円くらい
シンク回り 廃材と使ったためタダ

水道回りは本物というか家で利用するものを使うと桁が上がってしまうので、自作がいいですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿