リンク

HPはこちら
ショップはこちら

2013年9月2日月曜日

移動カフェ

色々なお客様にコーヒーを楽しんでもらいたい。
それには不定期に開催されるイベント出店だけでは足りません。
出来るだけ固定した場所に決まった曜日に出店し、安心してコーヒーをお買い求めいただきたい。

それには店舗が必要です。よし移動カフェだ!!
といった経緯で計画を温めていましたが、ついに計画を実行することに。


計画を練る段階で何度も保健所へ相談に行きました。
分かったこと(神奈川県相模原市ルールなのでそれぞれの保健所に確認してください)

・軽自動車
 単品しか扱うことが出来ない。
 水タンクは40リットル(排水用にも40リットル)のタンクが必要
 単品なのでシンクは2層でオッケー 

・普通車
 複数品目を扱うことが出来る。
 水タンクは200リットル(排水用にも200リットル)のタンクが必要
 複数品を扱うので3層のシンクが必要

・シンク
 大きさは指定が無く目的を達するサイズであることが必要だそうです。

・水 
 水は移動販売をするときには大きな壁になります。
というのも40リットル(もちろん200リットルも)を連続して使えることが必要になります。
例えば20リットルのタンクを2つ用意し、片一方がなくなったら切り替えるという動作はNG。
キャンプで使うポリタンクなどは安価なものは20リットルまでしか無いので、工夫が必要です。

・仕切り
 運転席と作業場は壁で仕切る必要が有ります。

・その他
 更衣箱(営業時に着る服などは)を入れる箱(蓋が必要)
 コップ等を入れる箱(蓋が必要)
 冷蔵庫(温度計を入れておき、温度の確認を可能にしておく)今回はクーラーボックスでオッケーをおもらいました。
 フタ付きのゴミ箱

目標
車は軽自動車としエスプレッソをベースにした飲み物を提供する。

よしやるぜ。

0 件のコメント:

コメントを投稿