リンク

HPはこちら
ショップはこちら

2012年3月30日金曜日

開業準備3(ショットバック編)

クドイようですが、MW Ko-Hi-のミッションである”すばらしいコーヒーを多くの人に。しかも簡単に。”
を実現するシステムをもう一品開発をしましたので、そのご紹介です。

(写真が5個入り)

その名も”ショットバック”と言います。
エスプレッソでは一回の抽出などをショットなどと言います。ショットバックも
一回の抽出といった意味で、
”一回の抽出用の挽き豆を一袋に”
を商品化いたしました。

売りは。
その1 予め挽いた豆(粗挽き)がなんと16gも入っています。
その2 小分けなので、自宅、オフィス、旅行など場所を選ばず持ち運びが出来ます。
その3 CleverCoffeeDripperやコーヒープレスで250ccのコーヒーが淹れられます。

ショットバックの使い方(MW Ko-Hi-のおすすめ編)
CleverCoffeeDripperという器具を使います。

これはペーパーフィルターを使っているので抽出後はフィルターごとゴミ箱にポイっとでき
後片付けが簡単。いそがしい朝でも使えるので、マイボトルに入れて外出なんてことも。
CleverCoffeeDripperの淹れ方はこちら

ショットバックの使い方2(コーヒープレス編)
プレスも淹れ方は簡単。ショットバックの豆を全部プレスに入れて熱湯を250cc注いで
4分待つだけ。
簡単でしょ。


MW Ko-Hi-はスペシャルティコーヒーの裾野を広げていきたいんです。
特にレギュラーコーヒーを普段淹れない人に、ドリップバック、ショットバックを飲んで頂きたい。
簡単な入り口からコーヒーを好きになってもらえれば何よりです。
小難しい事考えないでコーヒー飲みせんか。


そしてよりディープな世界へと。。。



2012年3月27日火曜日

開業準備2(ドリップバック編)

MW Ko-Hi-の商品がひと通り出来ましたので、その紹介をいたします。

前にもMW Ko-Hi-のミッションを投稿いたしましたが、今一度。
”すばらしいコーヒーを多くの人に。しかも簡単に。”です。

簡単に。を実行するため、まずはドリップバックの開発をいたしました。

売りは
その1 マグカップでゴクゴク飲んで頂きたいので、コーヒーをなんと14gも入れちゃいました。
その2 ドリップバックは口が広いものを採用したので、ポットからでもお湯が注ぎやすい。
その3 チャック付きの袋に入れてますので、取り出しやすく使いやすい。 
などなど。


梱包も工夫し、20個まではメール便で発送できるので、送料のコスト削減をいたしました。
詳しくはお支払い・発送についてを参照してください。

ドリップバックはお湯を180cc注いでください(推奨ですので、お好みで調節してください)
淹れ方はこちらを参照してください。

以上。ドリップバックのご紹介でした。

2012年3月21日水曜日

フリマでコーヒーをしてきました。

3月20日に橋本の橋本神明大神宮で行われたグリーン・エコ・フリーマーケットに参加してきました。
当初はカップ売りを考えていました、保健所の関係で急遽豆売に変更。

MW Ko-Hi-としてはまずはネットショップを認知してもらいたいので、配りを目標にしました。

販売する豆は
・グアテマラ エル・インヘルト農園(トラディショナル)
・コスタリカ エル・バポル農園
・コロンビア サン・チュアリオ農園
の3種類。それぞれ100gパックで4個づつを店頭に並べました。
上記の3種類はエアロプレスで少量づつ無料で試飲出来るようにしました。

試飲したらもれなくチラシも配っちゃうパターンですね。

お店はシンプル。

裏から見ると。

息子も店番。

親子3人で店番。

午前9時半から12時半の3時間でしたが、豆は全部で12個購入して頂き
チラシも用意していた50枚を全部配ることが出来ました。

話をさせて頂いたお客様には”今度ネットで買うからね”といって頂いた方もいらして
嬉しい限りです。

ネットショップといえども宣伝無しではお客様は来て頂けませんし、販売しているものの
顔が見えるとなんとなく安心感があるようです。

豆の売上トップはコロンビアでした。
このコロンビアはMW Ko-Hi-としては深煎り(2ハゼ開始から1分後に釜出し)なのですが、
これが好みのお客様がたくさんいらっしゃいました。

店長としては中煎り(1ハゼ開始後2分で2ハゼ前)を押したいのですが、こればかりは
好きには行きません。もうちょっと深煎りを勉強しないとまずいです。
あと、すべてのお客様は挽き豆を希望されていました。なかなかミルを持っている方は
少ないのですね。と痛感しました。

お客様の言葉が直に聞けるという場はとても貴重だと感じました。
これからもMW Ko-Hi-はフリマやイベントに参加していきます。
もしどこかでイベントがあったら誘ってクダサーイ。

2012年3月14日水曜日

フリマでコーヒー

突然ですが、3月20日の春分の日に行われるグリーン・エコ・フリーマーケットというイベントで
コーヒーを販売できることになりました。

当日のコーヒーはやはりエアロプレスでのサーブになると思います。
前回のイベントでは豆が選べなかったのですが、今は生豆が数種類あるので、
選べるようにします。

情報
場所 神奈川県相模原市緑区橋本6-40 橋本神明大神宮(七夕やるところですね)
時間 午前9時半から午後12時半まで
最寄り駅は橋本駅です。歩いて10分くらいです。
詳しくはここをご覧下さい。

近くに御用の際にはぜひお越しください。その時は声かけてくださーい。


2012年3月9日金曜日

開業準備1

MW Ko-Hi-の開業準備をしていて今までの専業主夫から兼業主夫になりました。

開業の準備は色々あるのでまた細かいことは書いていこうと思いますが、今日は
発売する豆の原材料である生豆が到着しました。


今回は10キロの袋が3つの合計30キロ。
この他に20キロすでに購入しているので合計50キロの生豆。
こんなに多くなってくると”売るほどあるなぁ”と感じましたね。

今までは開業を視野に入れた趣味で焙煎をしていたのですが、小物が増えてくると
焙煎工場である我が家のダイニングは

この有様です。そろそろ収納にも限界が来たので拡張しないとまずいですね。

最近困っているのは
10キロで生豆を購入するとこのように紐で止められてくるのですが、これがなかなか
うまく開かず、悪戦苦闘するのです。
調子がいい時はスルスルと気持ちよく開くのですが、ダメなときはハサミであっちを切り
こっちを切りで(^_^;)

どなたか攻略法をご存知ではありませんか?