リンク

HPはこちら
ショップはこちら

2012年2月2日木曜日

ディスカバリーの排気

最近ディスカバリーで焙煎していて気になること
・クリーンカップ(雑味)
・アフターテイスト(後味)
・味の安定
で課題でした。

ディスカバリーにはダンパーと言われる排気の機能が1から5までの5段階あります。
焙煎が進み煙が出てくると、豆に付着するのを防ぐためダンパーを開いていきます。

さてさて我が家のディスカバリーの配置はこんな感じ。
こんな感じでアルミダクトをぐるっと180度引き回しています。

最近はこのダクトの引き回しでは排気のファンの能力を超えてるのでは?
と考え始めていました。いわゆる抜けが悪い状態です。

それを検証。思い切ってダクトなしの焙煎を行うべく換気扇の下にディスカバリーを移動。
これで排気ファンの能力で100%で使用できます。

さてさて結果は。。。。

なんということでしょう。。。
あれだけ悩んでいた問題がほぼ解決しました(^_^)/

クリーンカップだし、渋さはでないし、フレーバーも出ているし。
もっと早くやれば良かった(-_-;)
ですが抜けが悪い状態が認識できたのでヨシとしましょうね。

問題はこのダクトを接続しない方法をどうやって実現するか。
毎回台所にディスカバリーを移動していたら腰がやられてしまいます。

次回!このダクト問題を解決の巻き!お楽しみに。

ディスカバリーで悩んでいるあなた!!一度ダクトを外して焙煎シチャイナヨ!
でも部屋の中はモクモクになるけどね。

1ハゼ後モクモクと煙が出ている様子ですが写真には写ってない。。。

6 件のコメント:

  1. 僕は径15cmの極太ダクトを使ってます。前は7cmのだったけどやはり抜け悪かったですね。

    返信削除
    返信
    1. ごとうさん、さすがです。すでに対策を取られていたんですね。
      遠回りしましたが、また一歩前に進むことが出来ました。

      削除
  2. 山本さん、初めまして。
    兵庫のクリエと申します。
    今まで楽しみに読ませていただいていましたが、今回初コメさせていただきます。

    私は75mmのダクトを使っていますが、ディスカバリ自体を可動式のワゴンに乗せて、焙煎時に換気扇下に移動させます。
    なので、ダクトの長さは50cm程度。
    カップ、アフターともそこそこのレベルだと思います。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    返信削除
    返信
    1. クリエさん初めまして。
      クリエさんのダクトは50センチと言うことは移動式のディスカバリーの排気を
      換気扇の下に持って行くだけの距離って事ですね。
      やはりダクトは短いに限りますね。
      今後ともよろしくお願いします。

      削除
  3. これ。設置した直後にみたときから気になっていたんです。

    返信削除
    返信
    1. ドキッ!
      今度排気を変えた豆を持って行きますので飲んでみてください。

      削除